ウィリーーーーー!!!

ぷはーー!!!

死ぬー!そして、生き返るゥゥーー!

photo:01

真夏の夜の夢(と書いて「ビール」と読む)。

最高に美味い。本当に美味い。人間に生まれて良かった。カブト虫だったらこの味分からないだろうからね。

で、弟から連絡がないので、なんとか帰れないか検討中。

で、前輪のパンクだからウィリーが出来たら帰れるなと安易に妄想。

で、試しにやってみたら…



おい、出来るじゃない!!!

日頃のバランストレーニングはこういう無駄な才能を開花させる。

「ウィリーーー!!ジョジョ!俺は人間をやめるぞー!」

DIO様のモノマネをしているところにおまわりさん登場。

「危ないよ!君!何考えてるの?」

と言うので、

「お前は今まで何枚パンを食べたか覚えているのか?」

と言いそうになったのを抑えて

「前輪がパンクしたからウィリーで帰ろうとした」

と言ったら、おまわりさん、口をあんぐりさせてたよ。口あんぐりの表情、初めて見た気がする。

で、ちゃんと紳士であることを証明して開放。

そして、弟くんから電話。助かった。

それにしても、たった数分でこの事件具合。お笑いの神様、降り過ぎ。

それよりのロマンスの神様カモン。

photo:02

2本目も美味い。