歌うたいのバラッド/斉藤和義

嗚呼
唄うことは難しいことじゃない
ただ声に身を任せ
頭の中をからっぽにするだけ

嗚呼
目を閉じれば 胸の中に映る
懐かしい思い出や あなたとの毎日

本当のことは歌の中にある
いつもなら 照れくさくて
言えないことも


今日だってあなたを思いながら
歌うたいは唄うよ
ずっと言えなかった言葉がある
短いから聞いておくれ

「愛してる」


嗚呼
唄うことは難しいことじゃない
その胸の目隠しを そっと外せばいい

空に浮かんでる 言葉をつかんで
メロディを乗せた雲で旅に出かける


情熱の彼方に何がある?
気になるから行こうよ
窓の外には北風が
腕組みするビルの影に吹くけれど


僕らを乗せてメロディは続く


今日だってあなたを思いながら
歌うたいは唄うよ
どうやって あなたに伝えよう
雨の夜も冬の朝もそばにいて

ハッピーエンドの映画を今
イメージして唄うよ
こんなに素敵な言葉がある
短いけど 聞いておくれよ

「愛してる」

ーーーーーーーーーーーー
好きな人の前で歌いたい歌。

母親と一緒にスナックに行くと、必ずリクエストしてくる。

「この曲を歌う時のあなたの声と歌い方が好き」

と褒められる。

「すごく気持ちが入ってる。好きな人いるんじゃないの?早く連れて来てよ。」

と母親。僕は

「いつも本命は片想いだし。当分無いかもね。」

母親にものすごく残念そうな顔される。



ああ、いつか母親に紹介できる日が来るのかな?今の生活サイクルじゃ考えられないな。


今はアイドル教室が僕の中心だから。


iPhoneからの投稿