一途な気持ち

いち‐ず 〔‐ヅ〕 【一▽途】

[名・形動]
1 他を考えないで、一つのことに打ち込むこと。また、そのさま。ひたすら。ひたむき。「―に思いつめる」「学問―の人」
2 一つの方法。
→ひたすら[用法]


でも、今は新しいのがドンドン出てくるし、すごく気になるのも出てくる。

でもでも、僕は一途な気持ちでい続けたい。

だから…






photo:01

かずにぃ、いきまぁーーーーす!!

photo:02

ずっと一途な気持ち。

たるる邸からの投稿