アイドル教室一色のお盆休み・10日編

超絶楽しかった\(^o^)/

まずは8/10。お盆休み前だけど←

11日のホールワンマンの為に必死でお仕事。遅くまで頑張った。で、たるる邸に行くと、こーちゃんがいたー( ´ ▽ ` )

抱きしめ合う間もなく

「口開けて?」

何だろうと思っていると水鉄砲の連射。中にはウイスキー。いきなり酔っ払う。そして…

「かずにぃ、寝る?」

おお、いつもなら寝かせてくれないから翌日の仕事心配してたけど、これなら大丈夫。

だが、そこからの行動がおかしい。審判長のさばんの合図で開始された謎の競技「枝豆・団体戦・決勝」。

枝豆とは…

寝ている人の鼻の穴に何個枝豆が入るかを競い合う競技。団体戦(2名)の場合、ボーダーラインの30個を超えると銅メダルはほぼ確定。だが、銀メダルを取るには40個以上が必要となり、かなり難易度は上がる。過去にセネガル出身の選手は一人で20個以上入れたことから、銀以上が狙えることがわかり北欧を中心に盛んに行われるようになった。金メダルとなると50個以上となるが、2年前にボスニアヘルツェゴビナの選手が一人で50個を超える記録を打ち立てたことから、今後も記録の更新が期待される。

そこに期待の新星として僕が呼ばれたということです。こーいちJAPANのこーいち監督の元、特訓も競技の説明も無く、試合に出されたのだった。

ちなみに、今のところ、日本代表の王者・井川雅人選手の10個だったが…

最初の挑戦で15個の記録更新(日本記録)!

まず、アシスタントのまるこめが容赦なく4個の枝豆がインされる。初めてのインに慌てた僕は思わずバースしてしまう。慌ててセルフでリバースをすることでファウルを防止。その後、アシスタントの容赦ないインが続き、痛みを堪えたが、16個目のインでライトからバースしてしまい、リバース出来ずにフィニッシュ!

続いて、バースデーを行い、ポイント確認。大切なのはいくつ入って出せるかであり、鼻の奥から飲んでしまうとその枝豆はデッドとなりポイントとはならない。鼻から一気に枝豆を飛ばし数えるのがルールだが初心者というか初挑戦の僕はティッシュの使用を審判団に申し立て、受理されました。確かに15個を確認されました。

そこで、新記録樹立にプライドを揺さぶられた井川雅人選手が団体戦で再挑戦。

アシスタントのまるこめ選手の容赦ないインは見ていて圧巻。ドンドンインを決め、16個目に挑戦。これで成功すれば銅メダル確定というところで…

ライトからのバースから連続でレフトからもバースしてしまい、残念ながら合計29個でメダルを逃してしまいました。

バースデーでは豪快に14個一気出し。憧れる。

こんな競技を真剣にやってました。ちなみにジュニアユース代表のまるこめに仕返し、いや、代表の力を見せてもらったが、たった8個程度でフィニッシュ。今後は若手の育成に力をいれて行きたいこーいちJAPAN。明日はどっちだ?!


えーーっと、何のブログ?

というわけで、そんな感じから始まった連休前夜。めっちゃ面白かった。こんなことが出来るのもたるる邸ならでは。

その後、いろんな人が集まって、ワイワイと夜は更けて行くのだった。

ビールの飲み過ぎで覚えてないけど←

桃のワイン美味しかったよさばんからの投稿