続・たーぼを優勝に導く5つのテクニック

あいきょーたーぼがすきドルproject3に参戦中。

f:id:kazu_clumstay:20160413101814j:image

かわいいかわいい妹たちが少しでも上に行けるように、まねきねこ行ってきました。3時間ガッツリ歌ってきました。で、分かったことを書いていきます。

その1■すきっとねっとへの登録は超重要■
まねきねこで設置されてるカラオケ機種「すきっと」。この機種で歌うことでポイントが付くのですが、普通に歌うだけでは勿体無い。物販ポイントはサイトにログインしないと付かない模様。また、持ち歌登録が超便利。タダだから速攻登録しよう。

その2■すきっとアプリも超重要■
すきっとのリモコンは他のメーカーのようにカラオケ専用リモコンが無い。店内にはすきっとアプリがインストールされたタブレットがあり、それがリモコンになっていた。すきっとアプリをインストールすれば自分専用のリモコンになってくれるぞ。また、すきっとねっとへログインした後で出来る持ち歌登録をしておくと、アプリから簡単に予約ができる。連続予約に大変便利なので、ぜひ登録しよう。

その3■アプリの操作は難しい■
店内でカラオケ機とスマホを連携させる「ペアリング」は店内のタブレットからQRコードを表示して、それを自分のスマホで読み取れば出来る。ペアリングが完了するとアプリ内で該当なしで表示されなかった「君がくれた唄」がリストアップされた。そこから「予約」を押すと予約できるが、背景動画は通常の背景だった。正解の操作は「君がくれた唄」の文字のところをタップ。そうすることで「持ち歌登録の設定を使いますか?」の確認が出る。使うを選ぶと詳細設定画面が出るので、そこから背景動画絵を選択しよう。

その4■唄が難しい■
すきドルのポイントは歌唱力が重要。だが、歌って分かったが、「君がくれた唄」は難しい。Aメロは微妙に上下するメロディをなかなか歌えない。Bメロは喰い気味に入るリズムがなかなか取れない。サビ前の「熱いーーー」はメロディをキープしつつ伸ばし続ける技量が必要だ。サビはAメロとBメロの難しい部分の複合技。聴き慣れてても歌いこなすとなるとわけが違うのだ。そこでオススメなのがメロディのガイド機能。ボーカルの主旋律が音源と共に流れるのだ。苦手な部分のメロディやリズムを覚えるのに最適だ。メロディやリズムが分からないところは一度歌わずに聴くと良いだろう。一緒に歌えばメロディを外した時やリズムが取れなくなった時に復帰の糸口になる。高得点が取れない人は是非試して欲しい。

その5■歌い込みは大事■
現在、あいきょーたーぼのポイントTOは80点が取れるようになったとのこと。それまではなかなか高得点が取れなかったらしい。ただ、続けていく中で安定して高い点数が出るようになったそうです。カラオケを歌った時に画面にはメロディのズレが分かるような画面が表示される。特に苦手な部分はガイドを参考に繰り返し練習と良いだろう。ただ歌うだけでなく、自分の悪いところを見つめて、1回ずつ上手くなれる工夫を重ねよう。

さて、こんなことを書いたが1と2は事前に準備出来るから問題無いだろう。3は現場で僕のように混乱する人がいるかもしれない。分からないことはすぐさま店員に聞こう。4と5は歌のセンスも絡んでくるが、今の自分よりも少しだけ上手くなるつもりで臨めば良い。のちにこの差が命運を分けるかもしれないので一生懸命応援しよう。

そんなこんなで、少しで上位を目指すためにみんなで協力してあいきょーたーぼを盛り上げましょう!!!!