読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいきょうたーぼが序盤から上位なほど後々有利になるという説明

その1・STAGE1の上位3組が最終ライブ会場の場所を指定できる

現在の上位3組の出身が大阪・大阪・岡山の関西方面のみ。ライブ会場の来場ポイントというものがあるので近い方が有利ではある。

その2・最終戦までポイントは合算で計算される
STAGE1で貯まったポイントは最終STAGEまで合算で使われる。その合計の上位が次のSTAGEに進めるので、出来るだけ後続を離し、先頭に迫れるように努力が必要である。また、もうちょっとで次に進めそうだったのに…というグループがいた場合、最下位突破との差が数%以内であったら次のステージに進めらしい。多少負けていても最後の最後で何かあるかもしれない。


まぁ、とりあえず分かりやすいところでこの2つだけ。常にポイント上位は有利な展開が待っている。出来るだけ上位にいることは重要である。

そして、次のステージに進めていくにはこのポイントの積み重ねが重要である。予選は500万PでSTAGE2に進出できるので、まずはここを越えていきたい。更に、最終STAGEに上がるためには7位まで入ること。そして、すきドルに選ばれるには5位までに入ること。上位3組にはCDリリースが待っている。

ちなみに現在の上位3組の総得点はというと…

1位 36,639,411 P
2位 32,787,537 P
3位 27,389,322 P

ちなみに、たーぼは

11位 3,498,036 P

並大抵のことでは追いつかない。ただ、

現在7位 6,465,174 P

そして

現在5位 8,083,745 P

決して追いつけない数字ではない。ただ、先にポイントを上げているということは、今以上に努力を重ねないとドンドン離されていってしまう。

5位とは500万ポイント差。1時間しっかり歌って約5万ポイントになるので、単純計算で100時間の遅れである。そうなると今の戦い方ではジリ貧だろう。今週末はオールナイトで勝負をするつもりだが、100万ポイントに到達するのは非常に難しい。強力な仲間が増えれば良いのだが…うーむ。